Time Machineバックアップ不具合 追伸1

最終更新日

先日でたTime Machineバックアップ時のエラーの経過

再びエラーが発生しました。

先日Time Machineのエラーについて書きましたが同じ機械で再びエラーがでました。
エラーの内容は同じで「過去1回分(1日)のバックアップしかなく、容量が足らずにエラーになっている」状態でした。
22GB程の書き込みが必要で10GB程しか空き容量が無い為エラーになっていました。
詳しく状況を確認すると、どうやら大量のデータを一気にディスクトップ等にコピーをした後エラーが出始めたとの事。
Time Machineは大量のデータ更新があった場合、過去のデータを消して新しい容量を作る仕様だとおもうので今回の結果からしてみると「過去のバックアップを全て消しても容量が足りないくらいのデータをやり取りすると、処理しきれずエラーになる。」ようです。
本体側のHDDの容量は320GB、バックアップ用外付けは500GB・・・物理的にはバックアップ領域をオーバーする事はないとおもうのですが。
もう一つ気になる行動がありました。
それは容量の大きなフォルダ名を修正しているというものでした。
例えば100GBの「data」というフォルダがディスクトップにあったと仮定する。
そこで一回バックアップが入る。
それを「data!!」に変更したらどうなるのだろうか?
もし最小で1回前のバックアップは削除されないと推測した場合
「data」の100GBと「data!!」の二つは別もの扱いになるのではなかろうか?
フォルダ名が変わっただけでバックアップには200GBのデータが必要なのではないだろうか?
あくまで仮定ですが。

私のMacにもTime Machineが設定してあり過去そのような事は一度もありませんでした。
ただ私のMacの場合本体側の容量が150GB受け入れ側が約400GBと倍以上のバックアップ領域があるので大丈夫なのかもしれません。

Time Machineでバックアップをする場合バックアップ領域は元領域より2.5倍くらいはないと安定しないのかもしれません。
そもそも何百GBのデータを入れ替えたりする事はないのですが・・・。

サーバのバックアップソフトにTime Machineを利用する事になっているのですが、不安いっぱいな今日この頃です。

今回のエラーに対する処置としては
バックアップ側のディスクトップのデータを全て削除
をする事で数日分のバックアップがとれるようになり今は正常に動いています。
※バックアップデータの削除は手順があるので注意が必要

シェアする