InDesignからXML構造を解除

最終更新日

InDesignでXMLを利用して自動組版をするのは、いろいろと便利ではあります。

しかし、のちのちデータ再利用でちょっとXML構造が邪魔だと感じることがあります。

そんな時には、スクリプトでちょちょっとXML構造を解除してあげます。

以下、スクリプト

//タグを残らず消して
app.activeDocument.xmlElements[0].xmlElements.everyItem().untag();
//内容も消す
app.activeDocument.xmlElements.item("Root").contents = "";

これだけでOK

ためしてませんがどのCSバージョンでも動くと思います。

 

シェアする